Neo classic motorcycle of Japan
Krazy Kool Klassix

SITE INFO
MEMBER
ACTIVITY
GALLERY
BLOG
LINK
CONTACT
HOME

 
「2004年走り初め」
場所:富○観音 2004年1月10日(土)
レポート:ストライク

2004年走り初めです。
ここは富○観音ヘアプローチするためのワインディングです。距離は非常に短いのですが路面や通行量など条件のそろったところです。 まったくもってマイナーな所なので走りに来ている単車が少なく、冬の間、走るには持って来いの場所でしょう。
とは言え路面には、少しづつですが4輪ドリフト痕が増え将来を考えるとやはり「楽しめるワインディング」としての存続が危ぶまれます。 少し前の話にはなりますが、センターライン上にキャッツアイが埋め込まれました。 まだ、コーナーアプローチのゼブラ化はありませんがここから程近い峠道は全ルート、ゼブラ化されています。
条件のそろったワインディングを大切に守り続けなければ・・・なんて考えます。

ところでこの日は旧車率が高かく、下の3型カタナの方はミスターバイクBGの「2003年秋の絶版車祭り」に出られたそうです。 通りでビッカビカに輝いておられました。ほかにはZ400FXも走りに来ていて、この車輌も非常に良く手入れされている様でした。 こうやって旧車を眺めていると、やっぱり旧車って格好良いジャン!なんて思えてきますね。
っとか言いながら今年のワールドスーパーバイクは4発1000cc参戦で面白くなるぞ! なんて盛り上り、乗るんだったらCBR1000RRだとかYZF-R1だとか言ってすっかり最新スーパースポーツに興味津々だったりしている走り初めでした。

バリバリ伝説みてぇー。カメッ!!とか言ってそうぉ
撮影ポイントを上から見るとこんな感じ
PAGE TOP