Neo classic motorcycle of Japan
Krazy Kool Klassix

SITE INFO
MEMBER
ACTIVITY
GALLERY
BLOG
LINK
CONTACT
HOME

 
朝練レポート
場所:赤○北面 2006年8月19日(土) バイクの日
天気:晴れ
レポート:ストライク

榛名ツーリング以来の北面です。
朝4時半過ぎに起きて朝練へ挑みました。つうか寝たのが1時半だったので我ながらタフだぜ!って思いながらも、正直眠かったッス...


ガッシャ
コツ、コツ、コツ、コツ...
ガラガラガラガラ〜
コツ、コツ、コツ、コツ

ヘルメットをミラーにかけ、グローブをメーターとハンドルの間に挟み、近所の空き地に挟まれた道まで、単車を押して行く。
ガソリンコックを開け、アクセルを数回あおりエンジンへガスを送る。
早朝の静かな街に鈍いセルモーターの音。
そしてその静寂を破り唸りをあげるエンジン。
近所迷惑にならないようにと、簡単に暖気をすませ走りだす。
低い回転数でゆっくりと駆動系を暖めながら走る。
街の中では家々に、否が応でもエキゾーストノートが重く低く反響する。
街外れのまっすぐに伸びた農道にさしかかり、徐々にアクセルをひねり回転数を上げる。
マシーンの速度が上がり、エキゾーストノートが甲高い音色の変化し、遮る物が何も無いこの広い空間に響き渡る。

1時間も走ったであろうか、土手沿いの道。
このマシーンとは明らかに違うエキゾーストノート。
後方から一気に近づく。
重なるエキゾーストノート。
ヒューである。

どこかで待ち合わせ?
そんな野暮はしないよ。
北面入りの大体の時間を伝えるだけ。
重なるルートで、現地までバラバラならそれまで。
どこかで出会えば、ウォーミングアップ!といくだけさ。

重なるエキゾーストノートが更に甲高く響き渡る...

北面に7時過ぎ到着しました。
下の駐車場にトランポが1台だけ。
誰も走っていないうちに流し始めました。
朝の木漏れ日がきれいだけど、コーナーでは視界をさえぎり自然とアクセルを緩めさせます。
少しずつ単車や一般車が出始めたのと、CBがバコバコ言い始めたので朝練終了とあいなりました。

ここ北面には「ひかりゴケ」が生育していて、昭和天皇も観にきたらしいです。
もちろん、わたしも見た事あるけど、よく分かりませんでした。
穴の奥の方に白いコケが見えたけど、ひかっている様には...

良く晴れた気持ちのいい夏の日でした。


PAGE TOP