Neo classic motorcycle of Japan
Krazy Kool Klassix

SITE INFO
MEMBER
ACTIVITY
GALLERY
BLOG
LINK
CONTACT
HOME

 
第5回 POPS RIDING PARTY
「第5回POPSライディングパーティー」参加レポート
場所:茨城県 筑波サーキット 2003年8月23日(土)
主催:株式会社ヨシムラジャパン
天気:真夏日、群馬県館林市37度記録。うそだろ!どおりで
レポート:ストライク

我がクレージークールクラシックスのウィスキーが参加しました。
実際、ウィスキーが参加するのを知ったのは前日。前から開催されるのは知っていましたが、 まさかウィスキーが申し込みをしているとは・・・いいーね。気合い入ってて。
じゃあ、って事で急遽、取材をかねてサーキットの空気を触れに行きますかぁ。

走行会参加者は車検が9時30分開始という事で早起きを強いられますが、私はサーキットへ適当な時間に入りました。
FISCO(フィスコ:富士スピードウェイ)開催のPOPS RIDING PARTY & Meeting では 現吉村不二雄社長やヨシムラ契約ライダーが集まり参加者も多いらしいですが(ウィスキー談)、 今回の筑波サーキット「第5回POPSライディングパーティー」は大分県オートポリスで行われる 全日本ロードレースと重なりヨシムラ社長以下皆さんそちらに行っているとの事で走行会参加者だけ といった感じのちょっと少なめで、最後のジャンケン大会で「こりゃ商品ゲット確実だな」 って期待も持てる程の参加人数です。
[恒例、ピット上からの眺め]

しっかし暑い!ほのぼの走行会ですので基本的にツナギでなくても長袖長ズボン(当たり前だ!)で良いらしいのですが、 やはりサーキットといったらツナギ。ツナギ着ていた人はきっと地獄だったでしょう。 かくいうウィスキーももちろんツナギ。ひん死状態でした。
わたしはもちろんTシャツでしたが汗が噴出して塩シオが気になる程でした。汚ねー。

ウィスキーがエントリーしたクラスはというとAクラス(初心者)とDクラス(上級者)。なんで?
欲張りというか滅茶苦茶というか無駄遣いというか、理解不能です。 本人曰く「空いてるクラスこれしか無かったから」なるほど欲張りですか。

[ヨシムラっぷりが凄い!まさしくPOPSパーティーの正装。正直、欲しい]

POPSパーティーの主役と言ったらこの方。黒のタキシード(ラメ入り)が決まってます。
YOSHIMURA KATANA 1135R
トップブリッジ 001/005 判る?
世界で5台しかない内の1台。それもナント、シリアルナンバー1
トップブリッジの001/005判るかなぁ?もともと5台なんだから1/5でも良い様な・・・
有名な話ですが、この1135Rを手にするには「ヨシムラへの愛」の作文(いわゆるラブレター?)審査があったんです。
オーナーが気さくな人で会話弾みました。ありがとう御座いました。

[おっ ご同輩!] [先導車:S−1]

いよいよAクラス走行開始。
わたしは通称イチヘア、第1ヘアピンで走行画像を撮るために待機。ここが日陰まったく無いんだ。
Aクラス。遅ッ、すいませんハッキリ言ってしまいました。まぁ初心者クラスなんで当たり前です。 流し撮りの練習になりました。 しかし、裏のストレートも先導車が抑えて、まったくアクセル開けてません。 これじゃ初心者クラスと言ってもちょっとねぇ、サーキットの醍醐味が無さ過ぎると思いますよ。
B、C、Dとクラスが進んでインフィールドのペースは上がりましたが、 バックストレートの状況はあまり変わらなかった様で、次回参加しようかな と考えていた私は、まぁ機会があったらで良いや位に冷めてしまいました。
[走行直前のウィスキー] [ウィスキーの後輩 竹中君]


無事、転倒車も無く走行会終了。
ピットではヨシムラレアパーツオークションが始まり威勢の良い声が聞こえてきます。
レアパーツの中には今年の鈴鹿8時間耐久レースで2週目に炎上したヨシムラレーサーの焦げたシートカウルが出品され、 これマジ欲し〜。っが入札金額が結構行ってしまってあっさり断念。そんなお金あったら単車直します。
[全走行終了後のお二人。お疲れ!]
[レアものオークション] [取材中のわたしストライク]

次に最後の締め括り「ジャンケン大会」開始。
クシタニやARAIヘルメット、ダンロップ、RKエクセルなど協賛各社から記念品が次々と出て来て白熱しましたねぇ〜。 程なくジャンケン大会も終了し、スケジュールの全行程完了。
全体的に、ほのぼのとした「サーキット一度は走ってみたいなぁ」って人や「ヨシムラ命」って人にはばっちりなイベントでした。 ちょっと辛口コメントがありましたが、かくいう私もヨシムラ好きですから。
こういうイベントでは、見知らぬ好き者同士がさらっと会話出来るところが良いですね。
そして、ウィスキー、竹中くんお疲れ様でした。
[サムアップ! 指圧のこころは〜母ごころぉ〜なんちって!]

帰り道、利根川の土手で一服していると、軽トラにモトクロスレーサーを積んだ 若いあんちゃん二人組みが現れてちょっと会話しました。
今日は河原にモトクロッサーを走らせに来たんだ。と、 出かけにマシーンをチェックして「マシーンよーし!ウェアーよーし!」なんて意気込んで来たんだ。と、 マシーンを下ろしウェアを着ていざ走りだそうとしたら、ヘルメット忘れてきた事に気が付いて、 それじゃノーヘルでも良いや!なんて走り出してはみたけれど怖くて駄目だったッス。 なーんて「おっちょこちょいップリ」を発揮していました。 結局、日向ぼっこしてたッス。って笑ってました。良いんジャンそれで。

今年はなんだか結局冷夏の様でしたが、今日一日で今年の夏の汗、いっぺんに掻いた一日でした。 そして、日も傾くと日差しは和らいで、流れる風は心地よく、今年の夏の終わりを感じさせる一日でもありました。 ねっ!

っえ、ジャンケン大会の結果ですか?そりゃ〜ゲットしましたよ、軍手。それもお情けで、えへへ。

POPS系イベントの記念品、チタンキーホルダー日付入り。もちろん私は貰ってません。