Neo classic motorcycle of Japan
Krazy Kool Klassix

SITE INFO
MEMBER
ACTIVITY
GALLERY
BLOG
LINK
CONTACT
HOME

 
「NFC YAMAHAニューモデル体験走行会」参加レポート
場所:宮城県 スポーツランド菅生 2003年7月20日(日)・21(月)
主催:NFC
事務局:オートサイクルヌマさん
天気:20日曇り一時ドピーカン、21日雨
レポート:ストライク

旧車が好きだとか言っといて、なにがニューモデル体験走行会だ。って突っ込まれそうですが、今年で4回目の参加ですが未だニューモデル体験したことがない!つまりニューモデル体験と言いつつも自分の単車で走っちゃっていい走行会なのです。

私たちクラシックスは茨城県岩瀬町の「スポーツショップ秋山」というオートバイ屋さんの社長とそのお客さんのグループと行動を共にしています。
20日、秋山グループとウィスキーは東北自動車道「那須高原SA」に朝10時、ヒューストンとカブとは「佐野SA」に朝8時30分に集合です。

佐野SAへ向け久しぶりの高速走行を気分良くこなしていると、カブのトランポ発見!
トランポ?そうカブは今回GPZ900Rニンジャで参加なのですが、ここに来てトラブル頻発。もしかしたら「自走諦めトランポ」っと言っていたのでした。
(そのトランポも調子悪い)
カブに合図して一足先に佐野SAへ。間もなくカブ、そしてヒューストンCBが到着。
ここで早くもCBオイル漏れ。(この先長いぞ大丈夫か!)
パーキングには天気予報のせいもあり単車そこそこ。ここでの単車ウォッチングは楽しみでもあったのですが仕方が無い。喋っていたら9時も回ったのでそろそろ那須高原SAへ出発。まぁ10時は余裕でしょう。

那須高原SAに到着。
着いて車両チェック。なんとMk2オイル漏れ!(おいおい)
10時にはまだ時間があり秋山グループが居なかったので単車ウォッチング。佐野SAで見かけた単車がちらほら。みんな考えていることは一緒で100km毎の休憩ってとこでしょうか。
佐野SAには居なかったヤマハFZ750。
FZは私の好きな1台なのですが、この車両かなりイジってあって失礼ですが珍しい。オーナーを見つけて話しかけてみると、なんと神奈川は茅ヶ崎から来たと言う。更に今日は青森に行くと言う。また更に渡れれば北海道にも行きたいと。またまた更に22日までの予定だと。なんだか旅心刺激されました、お気をつけて!
10時半すぎ、ちらほらと秋山グループが到着しウィスキーとも合流。この秋山グループの半分のメンバーは一年ぶりですが去年のことが昨日の様。

積もる話しもありますが、そこそこに。夜は長いですから続きは宿でって事で、次の休憩地「安達太良SA」へ(多良じゃなくて太良だったゴメン)。
全員そろっての出発にあたり各自車両チェック。っで今度はウィスキーKATANAのフォークオイル漏れ発見!(ほんとかぁ!クラシックスのメンバー全員トラブってるジャン。)
あら?Mk2の右側チェーンアジャスターボルト無くなってる...
おい、CBのここなんか付いてたんじゃん。えっ、何が取れたか判らん!
明日ホントにサーキットなんて走れるのか、っていうか今日菅生に着けるのか!この先どうなるクラシックスって感じです。

安達太良SAで昼食、これも恒例です。では、ツーリング雑誌みたいに食事レポートです。
わたしが頂いたのは「冷し十念(じゅうねん)うどん」。メニューにはボリューム満点の文字。別に食いしん坊ではないがカツカレーよりはツーシング雑誌ぽいじゃん。それにこのメニュー、去年は無く、似たような感じの蕎麦だったような・・・
「冷し十念(じゅうねん)うどん」
十念:学名「荏胡麻、えごま」
香りが良くタンパク質や脂質、繊維カルシウム、ビタミンB1・B2などの成分が豊富なシソ科の一年草

食べてみると、シソが利いて結構おいしい。それでいて・・・っと食事レポートはここまで、味覚の幼いわたしとしてはこれで精一杯です。ある人に言われました、味覚の乏しい人は蕎麦よりうどんが好きなんだそうだ。ハイッそうですか、どうせ乏しいですよ。

昼食も終わり、いつもならここから蔵王エコーラインへ向けての下道ツーリングルートの相談となりますが、今回は天気と単車が気になりスポーツランド菅生へ直行と相成りました。みんなは村田IC、私とヒューストンは応急処置用の液体ガスケット購入のため白石ICで下におりました。
[ツーリングルートの相談ではなく、CBを取り囲んで対策方法検討中の図]

無事?スポーツランド菅生に到着。結局この日は天気予報とは裏腹に雨に降られませんでした。
コースではオートバイレースの地方戦が開催されていましたが、観戦もそこそこに今日の宿「くぬぎ山荘」でヒューストンCBのオイル漏れ対処に取りかかりました。

「くぬぎ山荘」というホテルは、スポーツランド菅生内にあり結構古くからある非常に雰囲気のあるホテルで気分は映画「汚れた英雄」って感じです。別に「汚れた英雄」のロケに使われたかなんて関係なく、ただ廊下の照明などちょっと当時風で私たちが勝手に思っているだけですが、まさしく山荘といった感じの野郎同士で泊まるには勿体無い程のホテルです。
[アルコールおあずけ] [くぬぎ山荘 外観]

「ホテルは人を育てる」とは良く言ったものです。こういったホテルでは自然と大人の振る舞いになりますね。夕食はホテル内のレストランで優雅に中華を頂き今日の疲れを取り、明日の鋭気を養えさせて頂きました。尚、ホテルの支配人様からのワインの差し入れ誠にありがとう御座いました。この場を借りてお礼申しあげます。
[育ってない? コラッ、展示車輌に触るな!(マジで叱られました)]

皆さん1年ぶりと言うこともあり、かなりの「はしゃぎっぷり」でしたが明日も早いので12時過ぎには就寝となりました。明日の事も知らずに・・・

っと今回はここまで、
次回、走行会本番。そしてKrazyKoolKlassixのメンバーに衝撃が・・・

>> 2日目に進む