Neo classic motorcycle of Japan
Krazy Kool Klassix

SITE INFO
MEMBER
ACTIVITY
GALLERY
BLOG
LINK
CONTACT
HOME

 
下部ツーリングレポート
目的地:下部温泉(山梨県西八代郡下部町)2003年10月11日(土)、12日(日)
天気:11日、曇り時々晴れ、夕方から雨。12日曇り時々雨
レポート:ストライク

 12日の角Zミーティングに参加する為に、ツーリングを兼ね下部温泉に前泊しました。
 関越道花園インターに集合し、国道140号で秩父市を経て雁坂トンネルへ。トンネルを抜け山梨県に入るこの道は秩父往還「雁坂みち」と呼ばれ、わたしの好きな道の一つです。
 ここで少し解説、雁坂トンネルは長さ6,625m、通り抜けに約10分。一般国道山岳トンネルとしては日本一の長さです。 雁坂みち(雁坂峠)は日本三大峠の一つで、古くは日本書紀景行記に登場し日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の際に通過したとされ日本最古の峠道と言われています。「雁坂」の由来は雁の群が山越えをしたことから来ているようです。 今年はハーレーダビッドソン生誕100周年という事もあり、テレビや雑誌ではマザーロード「ルート66」を走る特集が組まれていましたが 雁坂はマザーワインディングとでもいうべき道なのです。まぁ現在は雁坂トンネルのおかげであっさり通過出来ますが・・・ この道からの眺めは、そんな太古から変わらぬ風景なのかも知れませんね。

 雁坂みちを下り塩山市から140号をそれ、国道20号を横切り山梨県道36号「八代芦川三珠線」に入ります。 この「八代芦川三珠線」は今回初めて走りましたが、区間によっていろいろ変化し、とても面白い峠道でした。 次回は是非、ツナギで来たいです。三珠町から県道4号、9号を経て下部温泉に到着しました。

 下部温泉は名湯百選の一つに選ばれ、武田信玄が合戦で受けた傷を癒したと伝えられたことから「信玄公のかくし湯」と呼ばれています。

 翌日は霧の国道300号で本栖湖を横切り、朝霧高原ドライブイン「もちや」へ。目的の角Zミーティングに参加しました。 無事ミーティングを終え、精進ブルーライン(国道358号)から八代芦川三珠線に入り、帰路に着きました。


花園IC 集合
道の駅 大滝温泉
柿
道草終了
宿にてとりあえず一服チュー
武田信玄公
指圧の心は〜
下部温泉 風景
次はここに泊りたい!
休憩チュー
ススキ
雲1
道
ジャラジャラ
道の駅 大滝温泉からの眺め
雁坂トンネル 山梨県側
道草 富士山
風呂ッ風呂ッ!
飯ッ飯ッ!
花ッ花ッ!?
宿泊先 湯元ホテル
湯元ホテル 玄関先の眺め
雁坂からの眺め
元気!!
雲2

LUNA
[ Under The Moon ]


お疲れ!!

PAGE TOP